【ホステスになる前の知識】高級クラブの「ママ」って何をする人?

高級クラブの「ママ」はどんな役割?

クラブには必ず「ママ」という存在がつきものです。
ですが「ママ」はそのお店でどのような役割を担うのかご存知でしょうか?

ママは高級クラブにおいてとても大きな存在です。
ママは「お店の顔」とも言われており、そのお店の経営や接客まですべてを取り仕切ります。

有名店のママにもなると、雑誌やテレビに取り上げられたり、銀座界隈でかなりの有名人になることもあります。

ママの経営手腕ひとつでお店を繁盛させることも傾けることもできてしまうからこそ、人気店のママはそこで働くホステスやボーイたちから慕われている存在にもなっています。

馴染みのお客さんの中にはお店のママ目当てで訪れる人もいますので、時にはママもホステスの接客に参加することもあります

ママの仕事内容は?

そんなママの仕事内容ですが、一言で言うと「お店の経営に関わること全て」です。

お店の経営やお金に関することはもちろん、店舗の維持やホステス・ボーイの募集、それから接客に至るまで、お店で必要な業務全般を受け持ちます。

ほとんどのママはホステスとして働いた経験があり、ホステスの教育もママの仕事です。

夜のお店がオープンしている時間はもちろん、それ以外の時間もずっとお店のことについて考えているママが多いです。

四六時中お店のことについて考えて行動することが必要になるので、いつ寝ているのか疑問に感じるほど、いつも仕事をしています。

それでも自分のお店を持ってママになることはホステスのひとつの憧れにもなっています。

最初に触れた通り、ママの経営手腕ひとつでお店の今後が決まるといっても過言ではありません。

現実として、銀座には多くのお店がありますが、その半数以上が半年以内には潰れています

それほどに夜のお店は経営が難しく、逆に1年以上続いているお店はママへの信頼やお店としての結束力が高い、信頼の置けるお店だということもわかります。

ママの収入について

お店の売り上げがそのまま直結するので、お店の繁盛具合によってママの収入も異なります。
逆に言えば繁盛すればかなりの高収入を得ることも可能です。

例えば現在も銀座の夜で伝説級の売り上げを誇る高級クラブのママ、唐沢菜々江さんの場合、その年収は1億円を超えるとも言われています。

もちろんこちらは成功すれば、の話です。

高級クラブのママの収入

相場で言うと、銀座の高級クラブのママは年収700万~1000万円ほど。

ですが半年以内に多くのクラブが潰れてしまうということを考えてみると、これらの収入はあまり安定して稼げるものというわけではなさそうです。

成功すれば大きいですが、その維持についてちゃんと考えなければいけないことがわかります。

日帰り手術でバストアップして綺麗にドレスを着こなす

池田ゆう子クリニック

【♥魅力ポイント♥】
手術は全て女性院長が担当
自分の脂肪を使用だから安心
カウンセリング後の豊胸手術も可能
手術時間は約2時間
メスによる切開は一切無し
豊胸手術後すぐに帰宅
持続時間は半永久的

銀座・六本木でホステスになるには・・・
銀座のホステスとして働きたいと思ったら、求人サイトを探すのではなく、店舗のホームページから直接応募しましょう! 中でも銀座チックという高級クラブは銀座・六本木で働きやすさNo.1と名高い有名クラブ。 年間を通じてアルバイトやフロアレディを募集しているので、未経験者の方にもオススメです。 クラブチックの求人にこちらから応募してみましょう!!