高級クラブとキャバクラ・ニュークラブの違いについて

高級クラブとキャバクラ・ニュークラブの違いを知っていますか?

ナイトワークの求人を見ていると、高級クラブの他に、キャバクラやニュークラブという言葉を見かける事も多いでしょう。

高級クラブの仕事が気になっている方の中には、そちらの仕事も一緒に気になっているという方も多いです。

私と一緒に働いていたホステスにも、「ニュークラブも気になったんだけど、結局こっち(高級クラブ)にした」という方がいました。

ですが実際のところ、あなたは高級クラブとキャバクラ・ニュークラブの違いや特徴について説明できますか?

この記事ではそれぞれの違いについて解説していきます。

高級クラブとキャバクラの違い

高級クラブとキャバクラはなんとなく一緒だと思っている方も多いかもしれません。

ですが両者には明確な違いがあるのです。

高級クラブとキャバクラではお店の雰囲気はもちろん、接客の方法やそこで働く女の子の雰囲気に大きな違いがあります。

どちらのお店も合う人・合わない人の違いもありますので、システムや雰囲気の違いから自分の性格や目的に合う方を選ぶのも良いですね。

接客方法の違い

高級キャバクラでは永久指名制の係のホステスが問答無用でそのお客さんを接客します。

ですので来店された時点で、顔を見た時点で誰のお客さんかがわかります。

そこにさらに、その日ヘルプで入っている2~3人のホステスがヘルプとして入り、結果的に集団で1人のお客さんを接客することになります。

ですがキャバクラの場合、お客さんが来店されたらその都度指名を聞きます。

それは一見さんであっても常連さんであっても変わらず、お客さん目線から言うと毎回キャバ嬢の指名を変えることも可能です。

常連さんやVIPのお客さんであれば1人でキャバ嬢を何人も指名する方もいますが、基本的にキャバクラでの接客は1対1で、個人での接客がメインとなります。

客層の違い

客層にも少し違いがあります。

高級クラブの場合は企業の社長や会長クラス、また有名人や著名人も来店します。

政治家や芸能関係者など、お忍びで来店されるお客さんも珍しくありません。

そうしたお客さんのプライバシーを守るために、VIPルームが完備されているところもあります。

同じ理由から銀座の高級クラブの場合は一見さんお断り、完全紹介制のクラブが多いことがその特徴です。

ですがキャバクラの場合は一見さんもOKにしているところが多く、言ってしまえば料金を支払うことができれば誰でもOKというお店がほとんどです。

そのため高級クラブに比べるとお客さんもキャバ嬢も年齢層も若い人が多く、高級クラブが落ち着いた雰囲気なのに対し、キャバクラは『お酒を飲みながら明るく楽しむ!』といった雰囲気の違いにも繋がります。

短期間で稼ぐのはキャバクラの方が向いている

給料面にも大きな違いがあります。

キャバクラではその席での同伴やドリンク、指名料など売り上げは接客をしたキャバ嬢に時給に上乗せするバックという形で入ります。

ですので頑張れば最初からバックによる高収入を得ることも可能です。

一方で高級クラブで未経験から働く場合は、ヘルプからのスタートになる場合が多いです。

高級クラブでは、たとえヘルプのホステスの功績によってボトルや同伴の売り上げを獲得できたとしても、その売り上げのバックはママや係のホステスのものになります。

ですのでホステスで最初から莫大な収入を得ることは難しいですが、長期的に見ると働きやすさや収入についてはキャバ嬢にも劣らない結果となります。

高級クラブとニュークラブの違い

ニュークラブという言葉にはあまり聞き馴染みがないかもしれません。

ですがニュークラブは最近では六本木などを中心に多くの店舗が軒を連ねています。

そのニュークラブの特徴や高級クラブとの違いについてこちらでご紹介していきます。

ニュークラブは「高級志向のキャバクラ」

ニュークラブは言わば「高級志向のキャバクラ」です。
キャバクラと高級クラブの中間くらいの立ち位置だと思っていただいて構いません。

キャバクラの中でも接客技術や容姿もしっかりと磨かれており、雰囲気も落ち着いているところが多いです。

ですが高級クラブのように一見さんお断り、というお店ではないお店が多く、高級クラブに近い接客を誰でも受けることができるお店がニュークラブです。

芸能関係者やIT企業の社長の方など、一代で成功した方の中には高級クラブに紹介してもらえるツテを使わず、そうしたニュークラブに遊びに行くという方が多いです。

最近では企業の接待などにキャバクラではなくニュークラブを使うという方も増えているそうです。

まとめ

ここまでご紹介した3つの店舗の特徴やシステムについてまとめます。

[高級クラブ]一見さんお断り。客層は高めで、ホステスは永久指名制
[キャバクラ]一見さんもOKでキャバ嬢は好きに指名を変えられる
[ニュークラブ]高級クラブとキャバクラの間。複数人で接客することが多い

接客をする上でお店の雰囲気や接客のスタンス、またそのお店のやり方についてもチェックしておきたいところです。

働くときはそのお店のお客さんから見たシステムについても注目してみてくださいね。