元ホステスが教える!銀座の高級クラブでの接客マナーについて

銀座の高級クラブでの接客マナー

銀座に限らず、クラブやキャバクラはお客さんとの疑似恋愛を楽しむ場所でもあります。

ですのでホステス達はお客さんから好かれるような、言ってしまえば「理想の女性像」を身につけることになります。

高級クラブに来店するVIPのお客さんに対応するために、相応のマナーや女性としての仕草、社会常識を身につけることはモテることにも繋がります。

実はホステスが引退する理由の半数以上は寿引退なんです。
実際私もそのひとりで、今は主婦をしながらその合間にこの記事を書いています。

『将来的に仕事で成功するのではなく幸せな結婚をしたい!』そう思っている方は銀座のホステスになるのもひとつの選択肢なんですよ。

ここではホステスとして、1人の女性として男性に好かれる銀座の高級クラブのホステスのマナーの基本についてお話しします。

①座り方について

まずは座り方について。
座り方ひとつで女性は何倍にも綺麗に見えます

足を揃えて、わずかに斜めに倒す。
テンプレートではありますが女性が一番綺麗に見える座り方で、足だけではなく背筋もしっかりと正します。

ホステスや綺麗な女性の座り方としてそのイメージがあるかもしれませんが、実際にやってみてください。

この姿勢、10分も続けていると足や背筋の筋肉がとても辛くなります。

私はホステスの仕事を始めた時にママに「膝と足首をぴったりくっつけて!」と言われました。

これを意識して何時間も続けることがホステスの、そして女性として「魅せる」座り方の基本です。

何もせず話すだけの時は手を重ねて、両膝の中心あたりに乗せます。
最初こそ辛いですが慣れるとだんだん習慣化していきますよ。

②お客さんと盛り上がる話題を知っておく

銀座のホステスの年齢層は20代~30代前半、一方でクラブに来店するお客さんの年齢層は40代~60代です。

親子くらい年齢が離れていると、何を話して良いのかわからないかもしれませんが、それでも会話を盛り上げるための話題を知っておかないといけません。

まず最初は新聞を読むことから始めましょう。
新聞にはその日話題のニュースやその時社会問題になっている話題が載っています。

これらの話題はお客さんとの話題を盛り上げるために知っておかなければいけません。
政治家や医者、大学教授の方など銀座の高級クラブには様々な職業の方がいます。

そのお客さん達が普段どんな仕事をしているのか、どんな話題に興味があるのかを理解するためにも毎日勉強は欠かせません。

難しい専門分野までは行かずとも、お客さんの年齢層の方、また新聞やテレビのニュースを観ればわかるような話題は知っていて当たり前。

その社会常識を知っておくことが銀座のホステスのマナーとして必要不可欠です。

エリートに認められ、玉の輿にのりたいのなら教養や知性を身につけることはとても重要です。

③連絡もマメに行う

基本的に銀座のホステスとお客さんは個人の連絡先を交換することも珍しくありません。

そしてお客さんから連絡が来たらすぐに連絡を返すように心がけます。
もちろん他のお客さんの対応している時や睡眠を取っている時までなど、四六時中スマホを気にしなくても構いません。

ですが連絡できる時にマメに連絡を返しましょう。
そのことが同伴に繋がるなど、お客さんから好かれる要因になりますし、それがきっかけで結婚まで繋がる可能性だってあります。

マメな連絡はお客さんとの心の距離を縮めることにもなります。
お客さんにまた来てもらうため、お店以外の時間も楽しんでもらうための工夫や気遣いはモテるホステスに必須な能力です。

とにかく大切なのは「お客様に気持ちよく帰ってもらう」こと

姿勢しかり会話や連絡しかり、とにかく銀座のホステスが大切にしたいことは「お客様に気持ちよく帰ってもらう」意識です!

お客さんは長年そのお店を愛して通ってくれて、安くないお会計を支払っていただいています。

そのお客さんの気分を損ねることは、お店やママの顔に泥を塗ることと同じです。

空気を読んで、臨機応変にお客さんを立てるそのことはホステスに必要なスキルではあるものの、女性としてモテる鉄則でもあります。

どんな人でも、お客さんの気持ちを察して臨機応変に対応することができる頭の回転の速さと気遣いの上手さが、ホステスとして成功することに繋がります。

まとめ

銀座のホステスの接客において大切にしたいマナー3つについてまとめます。

①美しい座り姿と姿勢
②会話を楽しむための情報収集
③こまめで丁寧な連絡

これらを気をつけることで、ホステスとして気に入れられることはもちろん、時には女性として好かれ、玉の輿婚や寿引退に繋がることも珍しくありません。

この3つのマナーができているホステスはお客さんから好かれます。
ホステスだけでなくママもこれらのことについては気をつけていますよ。

ホステスとしての成功、幸せな結婚を望んでいる方はこの3つについて意識してみてください!